経験者が知りたい!!ヨガの実用情報あれこれ!

ポーズについて知りたい!!

ヨガのポーズの後に必ずしかばねのポースをおこないますよね。このしかばねのポーズは心身への癒し効果を求めるなら、レッスンの最後に行うことは必須なのです。交感神経は皮膚が伸縮することによって優位になりますので、ゆるやかな動きであってもレッスン中は体を伸ばす動きを続けるので、興奮状態になります。そこで副交感神経を優位にするために、しかばねポーズによる鎮静は欠かせないといえるでしょう。このポーズはレッスン時間の約1割を使ってたっぷり行うのがよく、1時間のレッスンなら6分間以上かけるのが目安です。

種類について知りたい!!

いろいろな種類のヨガがありますが、体力がない人や高齢者でもできるヨガもあるのですよ。神経内科の医師が考えた負荷の軽いヨガで、体を動かせる範囲や体力に応じて医師が指導をします。医療ヨガは高齢者もそうですが、身体に障害がある人でも自宅で簡単にできるように、寝て行うポーズが中心で、胸椎のゆがみがとれるものや認知症予防になるポーズなどもあります。他にも、ヨガ・ニドラという眠るヨガなどもあって、1時間の実践で4時間の睡眠に相当する休息効果をもたらすともいわれており、短時間でリラックスできるでしょう。

指導者について知りたい!!

ヨガを続けているうちに、自分で教室を開いてみようかなという気持ちになる人もいるでしょう。日本ではヨガ資格の国家資格はありませんので、誰でも指導者にはなれますが、ジムや専門スタジオではオーディションを受けることになります。個人でスタジオを持つ場合でも、ヨガの団体やスタジオなどが提供する指導者資格を取得するのが一般的です。米国の協会に最も有名なところがあり、協会が認定する学校でのトレーニングを修了することが条件となっていて、日本国内でもいくつかの協会があります。趣味が高じてインストラクターになるのも楽しいかもしれませんね。

ホットヨガの埼玉は、駅前などのアクセスしやすい場所にあるので続けやすく、健康な身体を維持することができます。